冷間鍛造研究所の強み | Cold Forging Lab.

[冷間鍛造研究所の強み]

切削、プレス、金属焼結からの工法転換を実現

冷間鍛造という加工方法の特徴は、冷間鍛造用の金型製作というイニシャルコストは必要となりますが、量産を行う場合に高いコストメリットの提案が可能となっており、他工法からの置き換えにより大幅なコストダウンが図れる点にあります。

特に、①切削加工品からの置き換え、②鍛造加工+切削からの切削レス化、③プレス加工からの置き換え、④熱間鍛造からの置き換え、⑤焼結+切削からの置き換えなどによる大幅なコストダウンと強度向上等が注目されています。

冷間鍛造研究所では、これまでに数多くの工法置き換えによるコストダウンに成功しており、金型の内製化を進め、より高精度な部品に対しても冷間鍛造のみでの加工が可能となるように工法転換によるコストダウン提案をさらに加速させています。

  • 冷間鍛造部品(薄肉形状品)

    切削加工から冷間鍛造

    最大で
    1/10のコストダウン

  • 追加工から切削レス

    最大で
    1/5のコストダウン

  • プレス加工から冷間鍛造

    リードタイムを
    1/5~1/10削減

  • 金属焼結+切削から冷間鍛造

    リードタイムを
    1/5~1/10削減

  • MIMから冷間鍛造

    強度向上
    加工コストダウン

冷間鍛造への工法転換事例はこちら

お問い合わせ

06-6968-4981
メールでのお問い合わせ

先着100名様
技術ハンドブック
無料プレゼント!