[用語集] ステンレスの冷間鍛造 | Cold Forging Lab.

[用語集]

ステンレスの冷間鍛造

ステンレスの冷間鍛造

ステンレス材を用いた冷間鍛造部品について、こちらでは紹介をしています。ステンレス材を用いた鍛造部品というのは多くの場合、食品機械などの酸化防止、耐薬性などが求められる環境で使用される材質となっています。今回は、ステンレスの冷間鍛造について、紹介をします。

ステンレスの冷間鍛造というのは最も考えるべき点としてのその加工性の悪さというのが挙げられます。ステンレスの加工は切削加工を行う企業でもドリルの摩耗が激しいため、嫌がられますが、冷間鍛造の場合にも同様のことが言えます。

具体的には、ステンレスの加工性がわるい為、金型の持ちが悪く、多くの企業で嫌がられており、多くの企業でステンレスの冷間鍛造は断られる傾向にあります。

一方で、当研究所では、部分的に金型の長寿命化提案や、金型の内製化技術を生かしたメンテナンス性などにより金型の持ちを持続させ、加工ができるようにしていることでステンレスの冷間鍛造を実現しています。加工にお困りの方は当社にお問い合わせください。

A〜Z

用語がありません。

あいうえお

かきくけこ

用語がありません。

さしすせそ

たちつてと

用語がありません。

なにぬねの

用語がありません。

はひふへほ

用語がありません。

まみむめも

用語がありません。

やゆよ

用語がありません。

らりるれろ わ

お問い合わせ

06-6968-4981
メールでのお問い合わせ

先着100名様
技術ハンドブック
無料プレゼント!