ローレット付カラー | 冷間鍛造研究所 [Cold Forging Lab.]

[製品事例]

ローレット付きカラー(真円形状冷間鍛造品)

製品仕様・特徴

  • ローレット付カラー画像
材 質
サイズ φ13×φ6.5×6
精度 ±0.1
業 界 自動車
用途 樹脂インサート
ロット数 10万個
重量 4.5g

〈製造におけるポイント〉

こちらの部品は自動車電装に使われています。

もとは切削加工で、毎分2個のスピードで作られていました。
冷間鍛造研究所で鍛造化することで、鍛造+転造の2工程になりました。
切削加工と比べ、冷間鍛造では削りくずがないので歩留まりが向上、さらに毎分120個製造できるため、リードタイムの大幅な短縮になりました。

〈工法転換による効果〉

ロット数が多く、従来の1/5という大幅なコスト削減に成功しました。

他の工法から冷間鍛造の置き換えは、ロット数が多ければ多いほど、大幅なコストダウンに繋がります。V/A・V/Eについてお悩みの方是非お問い合わせください。



また、インサートカラー・ナットのオーダーメイドをサポートする開発・量産Labを立ち上げました。これまでの開発プロセスを活かして、特殊なインサートカラー・ナットの開発・製造を請け負います。詳細は下記Webサイトへ!
https://special-nut-collar.com/

お問い合わせ

06-6968-4981
メールでのお問い合わせ

先着100名様
技術ハンドブック
無料プレゼント!